はじめまして

こんにちは。

hidamari photo studio.の上石真弓です。

 

 

このスタジオを始めたきっかけを書かせていただきます。

 

私たち夫婦はプロカメラマンという職業同士で結婚し、今は4人の家族になり、

今日までお互いそれぞれの形で写真を残し、そしてそれは今も続いています。

 

その写真たちには自然と共通するものがありました。

 

写真を見ながら「どのように記録を残したいか」ということを談話していたら、

 

 フィルムでモノとして残したい

 毎年記念写真を撮り、家族や自分を囲む人たちの変わりゆく形を楽しみたい

 日々の生活に溶け込むような、飾れる写真に仕上げたい

 

 義務や、強制ではなく…。特別の日ではない特別な写真…。

 あたりまえの様に、その人その場所に存在する…。

 小さいながらもそんなスタジオができたらいいね。

 

 と。

 

デジタルで誰もがきれいに写真を撮影できるこの時代、写真が身近になった事は、

とても嬉しく思います。だからこそ、自分の好きな写真にとことんこだわって、

ステキな形に残してほしいと思います。